FC2ブログ

筋長について― 筋肉を強い・弱いだけで考えると、結果には遠回り。

こんにちは!
札幌で、骨格ボディメイクトトレーナーとして活動している岩崎美也子です。

現場でお客様と話していて、よく聞くのが
『良い姿勢って辛いのよね』という言葉。

良い姿勢とは何か、はこちらの記事をチェック↓↓↓

【良い姿勢とはなにか? 私たちが提供しているもの】
http://385style.blog37.fc2.com/blog-entry-221.html

サロンでは、良い姿勢をお客様と一緒に確認するのですが、最初のうちはその姿勢が苦痛でならないようです。
『本当にこの姿勢になれるのですか?』と不安そうに聞かれることもしばしば。
そういう方もトレーニングを進めると、逆に崩れた姿勢が苦痛になります。

なぜ、良い姿勢は辛いのでしょうか?

それは骨格を支える筋肉が、長くなったり、短くなったりして、今の姿勢で形状記憶されている状態だからです。

骨格についている筋肉は、その人の普段の身体の状態に応じて
その長さを変える性質があります。
筋肉の中には筋節というものがあり、筋節を増やしたり減らしたりしながら
その人の普段の姿勢に適応するようになっているのです。

577e4b_52276a739b3a420990c229a6fa309f60.png  577e4b_e7d2f900dd5f41ef9e8cc13c6d9b18c3.png


筋肉を「長さ」という観点で考えると、このような姿勢の方は、

     

腹側が短くなっていて、背側が長くなっている状態です。
この状態の方が、良い姿勢を取ろうとすると、下の図のように
短い腹側の筋肉が伸ばされて、長い背側の筋肉が縮むことになります。

     

これがその人にとって不自然で、苦痛でならないのです。

では、こういう方は筋肉が弱いからそうなっているのでしょうか?
単純に筋肉を強化したら解決するわけではありません。

筋肉を調整するときには、筋肉の長さ=筋長、のほかに

・筋肉の弾力性 (筋組織が柔らかいか、硬いか)
・筋出力 (その筋肉が、脳と連携して使えるようになっているかどうか)
・筋力 (身体を支えられるだけの筋肉のパワーがあるか)

などの要素から考えて身体を見ていきます。

ですので、「筋肉が弱いから」という説明で身体を全て片づけてしまうことはできないのです。

姿勢改善、体型変化には、筋肉の長さも考慮して整えるのが有効であり、必須です。

『トレーニングしていたら 何となく姿勢も体型もよくなった』ではなく、
骨格筋を整えるためのポイントをしっかり押さえて、確実に狙った変化を起こしていきます。

サロンでも筋長を変化させる簡単なワークを日常生活で取り組んで頂いたお客様は、1週間からみるみる変化が起きてきています。
O脚が治ってきて、『脚の形って変わるんですね!』と驚かれている方、ウエストがくびれてきて、スカートのサイズがダウンした方も!

今回は、筋肉の長さについて書いてみました。筋長を整えて キレイな体型、良い姿勢を形状記憶させちゃいましょう!


骨格ボディメイクトレーニング
グループトレーニング日程

6月29日水曜日19:00~20:30

7月のグループトレーニング日程は、7月10日日曜日10:00~11:30
7月27日水曜日19:00~20:30です。

-----------------------------------------------------------
下腹を凹ませる『体幹トレーニング入門』
-----------------------------------------------------------
日程 夜の部 6/29(水)19:00~20:30

会場:Bodydesignsalon-Style-中島公園前サロン
※ お申込頂いた方へ詳しい場所をお知らせいたします。

料金:3,000円(コアクレイドル持ち込みで500円OFF)

定員:8名

担当:岩崎美也子


内容などの詳細はサロンのFacebookページでもご確認ください。
https://www.facebook.com/events/288166474860641/

お申込み・お問い合わせはこちらよりどうぞ―
http://form1.fc2.com/form/?id=585804