FC2ブログ

【雪かき×美ボディエクササイズ】 札幌オオドオリ大学 雪ドリ部 様主催 イベントレッスン

こんにちは!
札幌で、美姿勢・美脚、ウォーキング指導をメインとした
ボディメイクトトレーナーとして活動している
岩崎美也子です。

【雪かき×美ボディエクササイズ】

1月18日(日)、札幌オオドオリ大学 雪ドリ部さん主催の、
雪かき講習にて講師をやらせて頂きました(^^)
機会を下さった部長の小西さん、本当にありがとうございます!
私自身、雪かきを真剣に考え、向き合う事ができてとても勉強になりました!

  10911523_811669008893008_1639252459157967651_o.jpg

私の仕事は、『ボディメイクトレーナー』。
お客様の体型を骨格から変化させるトレーニングを提供しています。
いわゆる『筋トレ』とは違い、骨格を形づくる筋肉
(一般的にインナーマッスルと呼ばれています)をメインでトレーニングします。
ですので、器具などはいっさい使いませんし、
筋肥大を起こすトレーニングではありません。
むしろ、筋肉肥りを解消する、『筋肉を細くするトレーニング』 と言えます。
骨格を調整することで、体型を変える。
ボディラインを細かいディティールで整える、体型変化専門のトレーナーです。

そんな私が 『雪かき講習』?!

雪ドリ部 部長の小西さんからお話しを頂いたときには、正直戸惑いました。
※画像真ん中が部長小西さんです♪

10904417_811669018893007_5657643451084939133_o.jpg

女性にも、雪かきをポジティブに行ってもらいたい、との熱いお話しを伺いまして、
私がサロンのコンセプトとしてお伝えしている、

『身体の使い方が変われば、カラダは変わる』

というところから、
『雪かき動作』の際に、気をつけるべき『身体の使い方』
はお伝えできるのでは、と考えました。

そこで、今回の雪かき講習では、私が提供しているボディメイクトレーニングを
体験していただき、その『身体の使い方』を『雪かき動作』で体感して頂く、
という流れでお伝えさせて頂きました。

※エクササイズで、身体の使い方を確認☆

1780131_811669032226339_1869877646727054421_o.jpg

10865953_811669025559673_7364712622032877870_o.jpg 

※雪かき動作で体感!みなさんどんどん動きが変わります。

10919422_811669035559672_1786245301326070036_o.jpg

『雪かきエクササイズ』という講習名でしたが、
特別な『エクササイズ』があるわけではありません。

ですが、私が日ごろお伝えしている『身体の使い方』は、
美しいボディラインを造るためにも、雪かき動作で身体を傷めないためにも、
すべての日常生活動作にとって、とても大事なものなのです。

その『身体の使い方』を知ってもらうことが、
『雪かき動作』を『美ボディ・美姿勢』エクササイズへと変化させる
キーポイントでもあるのです。

※ご参加頂いたみなさま、当日は足元も悪い中 ありがとうございました!

10317647_811669042226338_2103488991722830255_o.jpg

当日の講習内容につきましては、以下をご覧ください。
札幌オオドオリ大学雪ドリ部、部長の小西さんによるレポートです。
[ 札幌オオドオリ大学 雪ドリ部 Facebookページより抜粋 ]
https://www.facebook.com/yukiwoenjoy?fref=nf

---------------------------------------------------------------------

ボディメイクトレーナーと学ぶ雪かきエクササイズ♡目指せ!雪かきラー4、終了!

部長の小西です。

本日、4度目の雪かき授業が無事終了しました。

...

生憎、昨日からの悪天候により、
学長はセントレア空港で足踏み状態となったり、欠席者が続出し、
必ずしも幸先の良いスタートとはいえませんでした。
お天道様のおっしゃることですから、それはもうどうしようもありません。

気を取り直して、琴似の鏡張りのダンススタジオで集合した我々は、
さしずめ雪かきダンサー。

まず、これまでミス・ユニバースのビューティーキャンプなど
数々の美ボディを指導されてきた岩崎先生から、
受講者二人一組で直立時の姿勢の確認のしあいっこ。

次に実際のスコップを使い雪かき動作の確認のしあいっこ。
どんどん自分の姿勢が正しいのか不安になってきました。
誰かから姿勢を見つめられるだけでも背筋がきゅんとしてしまいます。

このスコップ動作が2時間のレッスンでどのように改善され、
美ボディ獲得に貢献するのかが、授業の最初に問題提起されたわけです。

では、具体的なレッスンをおさらいしてみましょう。


★★レッスン1:筋肉のコルセットを装着しよう!★★
スコップ除雪は、作業様式上、前かがみであるため、
どうしても脊柱(背骨)に負担が集中してしまう動作です。

背骨がヨットの帆柱とするならば、帆柱を支えるのが帆綱であり、
脊柱周辺の筋肉群(脊柱起立筋)と呼ばれるものです。

この筋肉群がピンと張られることで、背骨の安定も保たれます。

したがって、意識すべきことは、

・背骨が、均整のとれた骨盤の上に乗っかっていること。
・その背骨が、周辺の筋肉群により支えられていること。

だと理解しました。

そのためには、骨盤をきゅっと締め、腹筋の張りを常に意識していることが重要です。

例えるなら、おしっこを我慢するような股間の締め付けと
腹筋を横腹に拡げてあげるような感覚を僕は持ちました。

これで腹圧が高まり、背骨を支える筋肉群とカラダをささえる
背骨といった屋台骨が整ったわけです。

先生は、この腹筋の張りや骨盤の引き締めを
「筋肉のコルセット」や「コア」と呼んでいました。

★★レッスン2:筋肉のコルセットを鍛えよう!★★
「筋肉のコルセット」や「コア」を獲得した(?)我々は、
美ボディを目指すため、エクササイズにと突入します。

四つん這いの姿勢や涅槃の姿勢といったさまざまな姿勢から
「筋肉のコルセット」や「コア」の機能を高めます。

言うなれば、姿勢を意識しまくった腹筋や背筋を使った上体起こしを数セット。
深呼吸も忘れずに。

姿勢を意識すると、獲得したばかりの「筋肉のコルセット」や
「コア」の意識はどこかに飛んでしまい、逆もまた然り。

二人一組のパートナーが姿勢のズレを指摘してくれないとすぐに姿勢は崩れてしまいます。
自分のカラダにも関わらず、コントールはなかなか効かないものです。

このあたりから、どんどん汗が噴き出してきます。
カラダがエクササイズに反応してくれてるのでしょうね。

★★レッスン3:実際にスコップを握ってみよう!★★
さて、いい感じでプルプルしてきた「筋肉のコルセット」や「コア」を意識しながら、
スコップを握ってみましょう。

その前に、姿勢は整ったかしら?
直立姿勢で再度お互いをチェック。

あら不思議!
これまで、くっついていなかった膝頭がくっついた!
これは骨盤がきゅっと引き締まった証。

1時間半程度のエクササイズで、どんどん姿勢が改善されていくことを
身をもって実感できます。

では、肝心の雪かき動作のチェック。
「筋肉のコルセット」と「コア」を意識しながら、
雪を掬う動作と雪を投げる動作をやってみる。

カラダが軽やか!
腰の旋回がスムーズ!
例えるならば、パズルが整った感じ。

自身のカラダが美ボディに向かっていることを実感した瞬間ばかりでした。

★★最後に★★
「筋肉のコルセット」と「コア」を意識することで、背骨の基盤となる骨盤を整え、
背骨の周辺の筋肉群の機能の活性化に繋がり、
ケガをしにくい動作姿勢を提供してくれます。

実は、ケガをしない雪かき動作と美ボディを作る動作は、
類似するところが多々あったのです。

同じ作業姿勢でも、
ケガをしないための姿勢と捉えるか?
美ボディを作るための姿勢と捉えるか?

それは、作業者が決めることですが、面倒な雪かきをどうせやるなら、
自分にも旨味を提示してあげるのもひとつの戦略として有りなのかなと僕は思います。

さらに、この動作は、骨盤を引き締めたり、姿勢の均整を保ったりと、
美姿勢や美脚の獲得に貢献します。
肩こりや腰痛なども軽減にもつながるといった僕にとっては有り難いことづくし。

どうせやるなら、一石二鳥いわんや一投三得で。

ただ、残念なお知らせも。
今日目覚めた「筋肉のコルセット」と「コア」の賞味期限は、3日間。
せっかく獲得した美姿勢は来週にはまた僕のカラダのどこかに隠れてしまうわけです。

なかなか美ボディを獲得していくには、日々の意識が大事だなと痛感しました。
ただ、我々には「筋肉のコルセット」と「コア」を意識する瞬間があります。
そう、雪かきです。

「筋肉のコルセット」と「コア」を意識するために、高い月謝を払ってジムに行ったり、
特別なエクササイズをする必要はないのです。
日々の雪かきで、「筋肉のコルセット」と「コア」を意識すればいいのです。

なんて我々は恵まれた自然環境にありませんか?
自然がもたらすトレーニングセンターにいるわけですから。

これで、この2月の厳冬期への迎撃体制を整いました。

「さぁ、雪よ。いつでもかかってきなさい!」

-------------------------------------------------------------


北海道新聞1月19日朝刊の地域欄でも取り上げていただき、
ありがとうございます。

10865730_824372567624694_2807119292835143976_o.jpg 

10462402_824372580958026_7167841262802200860_o.jpg 


関連記事