FC2ブログ

小尻すぎてクレーム!!! 「なだれ尻」「貧相尻」「左右差尻」「ピーマン尻」気になる方へ

こんにちは!
札幌で、美姿勢・美脚、ウォーキング指導をメインとした
ボディメイクトトレーナーとして活動している
岩崎美也子です。

突然ですが・・・
自分のお尻を真うしろから見たことがありますか??

なかなか一人では確認できない自分の後ろ姿ですが、
お尻は結構見られています。
(・・・とくに男性に。そしてワタシのような尻フェチ女に・・・)

お尻の悩みっていろいろだと思うのですが、
サロンでトレーニングを提供していてよく聞くのが・・・

✔ もっと小さなお尻になりたい
✔ お尻の形が気に入らない (左右の差がある、垂れている 等)

このようなお悩みに対して、どう対応しているのか、について
今日は書いてみたいと思います。

まず、「小尻」!!!

ボディメイクトレーニングを提供していて
過去に何件かあった お客様からのクレーム・・・

「お尻が小さくなりすぎてズボンが合わなくなりました」

小尻、こそ美徳。
と思っていた当時の私にはとても衝撃的なクレームでした!

小尻、ダメなの??(゚ロ゚)

以前このブログにも書いたのですが、小さければいい、細ければ美しい、ではない
黄金比率、というバランスがあるんですね。
お客様がそれを指して言っていたのかどうかは解らないのですが、
ズボンが合わなくなって買い直したんです、などの感想を頂くことがありました。

現在マンツーマンのパーソナルでは、お客様の全体のバランスを見ながら、
最適なヒップラインを造るべく、細かいディティールにこだわって
トレーニングを提供しております。

「小尻」を造るポイントとしては―

✔骨盤の位置を整えること
✔股関節を正しく動かせる筋肉を目覚めさせること

この2点で小尻ゲットです。

あぁ、文字で書くとカンタンそうですよね、笑
期間の目安としては、週1回のトレーニングで3ヶ月。
定着するまで3週間は、日常生活でも、身体の使い方改善の意識をしていただきます。
(今までの身体の使い方が、今の身体の形を造っています。
一時的に、エステや整体などでキレイになっても、同じ使い方をしている限り3日で元に戻ります。)

Styleのトレーニングでは骨格ボディメイクメソッドRe Frame exerciseを提供させて頂いているのですが、 骨盤と股関節の状態が良くなることで、お尻が寄って上がるため、かなりコンパクトなお尻になっていきます。

「お尻の形が気に入らない」

✔お尻とモモの境目がよくわからない、「なだれ尻」
✔大きくはないけど、なんだか貧相でカッコ悪いお尻。
✔左右の形が違っている。
✔お尻の上の方だけがモリっと盛り上がている「ピーマン尻」

これらを修正していく方法ですが・・・

「自分のお尻の形が気に入らないんです。」
と言うだけでまずはOKなんです。

自分のお尻の形が気に入らない、と言えるひとは
「自分のお尻」をじっくり観察しているはずです。
自分の尻に興味がなければ、そうは言わないはず。

ボディメイクトレーニングを受けていただく時に根本的に必要なところは
「自分の身体ととことん向き合う」
という部分です。

今まで使っていた身体を変えていく作業なわけですから、
今の自分にないもの(忘れているもの)を、自分にインストールしていく必要があります。

自分の身体に意識を向ける。

まずはこれでクリアです!

その次にやっていくことは、

✔骨盤の位置を整えること
✔股関節を正しく動かせる筋肉を目覚めさせること

そして

✔骨盤や股関節に関わる筋肉をエクササイズで微調整して
バランスを整えていく
✔全身のバランスをみて、筋のトーンを調整

上にあげたお尻の形が気に入らないというお悩みのどれもが
この方法で解決します。
どの筋肉をどう調整するか、は専門家の目を通じて
一緒に確認しながらやっていただく形になります。

お尻のカタチって、やり方さえ間違わなければ、キッチリ変わります。

もし、何か試していて結果が出ずに悩んでいるとしたら
自分では気づけない 「何か」 がそこにあるかも・・・

体験レッスンはお安く設定(3000円)していますので、
ヒントを掴みにぜひいらしてください^^