FC2ブログ

「美しさ」とは何か ~2014年ミス・ユニバース ビューティキャンプ~

1781800_661251343936818_1732609018_o.jpg 

こんにちは!
札幌で、美姿勢・美脚、ウォーキング指導をメインとした
ボディメイクトトレーナーとして活動している
岩崎美也子です。


昨年に引き続き、3月10日、11日と
東京都内、椿山荘で行われた、
2014ミスユニバースジャパン・ビューティーキャンプに
オフィシャルサポートチーム『RRR』のメンバーとして
参加させて頂きました。

写真の右端一番手前です^^;

内容は
◆美脚&美しいウォーキングをつくるためのサポートプログラム◆
講師は美姿勢・美脚スペシャリストチーム「RRR」代表の
石井完厚先生です。

私たちRRRチームメンバーは、全国の予選を勝ち抜いた
ファイナリストのみなさまのエクササイズをサポートさせて頂きました。

あたりまえですが、47都道府県一番の美女たちが勢揃いしているわけです。
日本の「美」を目の当たりにできるとても貴重な体験をさせて頂きました。

3月18日の本選に向けて、ファイナリストたちは
真剣に、ストイックなまで必死に、「美」を追求していました。
彼女たちの真剣な想いが、オーラとして伝わってきて
私も身の引き締まる気持ちでした。

2日間の講習では40数名が参加されていました。
身長が高くて驚くほど腰の位置が高い方もいましたし
みなさん、スレンダーで完璧な容姿!

ボディメイクトレーナーとしての目線で見せて頂いたときに

「体型」

に関しては、40数名それぞれが特徴を持っていて
ひとりとして同じ方はいなかったのが印象的でした。

講習でも石井先生がおっしゃっていましたが、

「同じ身長、体重、体脂肪の方でも、何か違って見える場合がある。
それは、骨格であり、バランスである。」

骨盤が歪んでいる。
肋骨が下がってしまっていて、肩が前に出ている。
股関節が内股のために、ももの前や横に筋肉が張ってしまう。
足の関節が歪んでいるために、ふくらはぎの張りがある。

などなど、
骨格の位置が悪いことで、「体型」に変化がおき
全体的なその人の印象として見た時に、数値が同じ条件のひとでも違って見えるということです。

そして、以前の記事で書いた、からだのバランス「黄金比率 ゴールデンカノン」
も変わってきてしまう。

骨格、関節の位置があるべき位置に整うことで
筋肉がしなやかに使われ

「所作」
「動作」

にも優雅さ、美しさ、が出てきます。

「美しさ」=「動かしやすい身体、怪我や痛みの出にくい身体」

地球の重力下に暮らしていて、永く、美しく、健康でいられるために、とても大切なこと

「身体の骨格が整っていること」
「最低限、自分のからだを支えられる、インナーマッスルの筋力を機能的に発揮すること」

スペシャリストチーム「RRR」のメンバーはこの部分を専門にしています。
今回の講習を通じて、彼女たちにさらに輝ける要素があることを体感して頂けていれば
いいなと思いました。

本選はもう少し。
彼女たちの気持ちが昇華することを願っています。
関連記事