カテゴリ0の固定表示スペース

    カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ1の固定表示スペース

    カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    カテゴリ2の固定表示スペース

    カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
    テンプレート使用時に削除してください

    「■トレーニング現場での徒然 」カテゴリ記事一覧


    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    よくあるダンベルやマシーンを使ったトレーニングとは違い
    各関節を最適化し、体型を変化させることに特化したメソッド。
    美しイボディライン、楽に動かせる身体をつくるための
    『身体の使い方』をお伝えしていきます。

    札幌  体型変化専門
    骨格ボディメイクトレーニングサロン
    Bodydesignsalon-Style-
    http://www.bodymakesapporo.com/

    ピラティスをやっているのに 腰痛をくり返すお客様が不思議でしょうがなかった。

    なんておこがましいタイトルだろう、と思いながら書いていきたいと思います。

    ピラティスインストラクターから、パーソナルトレーナーへと進むきっかけになった出来事。

    駆け出しピラティスインストラクター時代に、ある先生より3か月の代行を任せていただき、体育館でレッスンをさせて頂いていた時のことです。
    そこに通ってくださっているお客様たちが、腰痛や身体の不具合で休むことがしばしばありました。

    そこで私の中にムクムクと湧き上がる疑問・・・

    『ピラティスをやっているのになぜ身体を痛めるの??』

    ヒヨコ時代の私は、ピラティスをやっていれば身体の状態は良くなるはず、とその仕組みも解らないのに信じていたのです。


    その当時の私には、まず根本的な認識の間違いがありました。

    ピラティスをすること自体が目的の人と
    ピラティスは手段で、目的は身体の状態を改善したい人がいること。

    頭の中で仕分けができていなかったのです。

    これはどちらが良い、悪い、ということはありません。

    ピラティスをすること自体が目的でも、好きなピラティスをしているうちに身体の状態も良くなった、という副効用が出ればそれはとても良いことです。
    むしろ、大好きなことをやっているうちに全てがうまくいく、という状態になれたら、頑張るストレスもなく最良の流れかもしれません。

    ですが私は、運動を通じて身体が楽になるという「結果」を提供したいんだと気づきました。
    それは、偶然の副効用ではなく、その仕組みを理解してひとりひとりに対応できるようになりたかったのです。

    そこからさらに勉強しました。勉強がとても楽しく感じました。
    勉強すること自体が目的になりかけるくらい…笑

    私は根っからの「なぜなに体質」で、その仕組みを知りたかったのです。
    そして現在にいたります。

    身体の仕組みは無限です。
    今現在も面白くて仕方ない、とても良い仕事に出会えたなとしみじみ思います。



    ちなみに、ピラティスをやっているのに腰痛をくり返すお客様の不思議。
    当時の私に教えてあげたい…

    仙腸関節由来の腰痛の場合、考えられる要因としては―

    ・骨盤の左右差により仙腸関節周辺の筋バランスが崩れ、局所負担になっている
    (関節の運動軸がずれていて、関節自体がニュートラルポジションになっていない)
    ⇒アライメント

    ・ピラティス呼吸でアプローチしたい体幹のインナーユニット(ピラティス用語でいうパワーハウス)に的確な反応が起きていない
    (スクープという言葉が指す意味をお客様自身がハッキリ認識・実践できていない。インストラクターと共有できていない)
    腹横筋、骨盤底筋、横隔膜、多裂筋
    ⇒呼吸

    ・それぞれの動きの中での各関節中心軸が保たれていない
    そしてそれを統合して可動域いっぱい動かせていない
    ⇒ムーブメント

    ピラティスエクササイズ中以外でも、

    ・普段の生活環境の中で腰部に自分の今の機能以上の負担がくる動きがたびたびある
    ・また、その負荷に対応できるだけの関節制御力が備わっていない

    などなどが考えられます。

    こういうお客様に人数の多いグループレッスンの中でどれだけの対応ができるのか、難しいところですが、これらの仕組みがわかっていると、そこをレッスン内でさっとチェックして伝えることはできるのではないでしょうか。

    ピラティスは、ピラティスのエクササイズを通じて、身体の動かし方を獲得していくメソッドでもあり、それがまた楽しいのだけど、関節制御能力がピラティスエクササイズに対応できるだけのレベルでないと、身体を壊してしまうことにもなりかねません。

    これは全てのスポーツやダンスなど、身体を動かす時にあてはまることです。

    運動で身体が壊れる人を作らないように、今後も楽しみながら一生勉強していきたいと思います。

    骨格ボディメイクトレーニング
    グループトレーニング日程

    6月29日水曜日19:00~20:30

    7月のグループトレーニング日程は、
    7月10日日曜日10:00~11:30
    7月27日水曜日19:00~20:30です。

    -----------------------------------------------------------
    下腹を凹ませる『体幹トレーニング入門』
    -----------------------------------------------------------
    日程 夜の部 6/29(水)19:00~20:30

    会場:Bodydesignsalon-Style-中島公園前サロン
    ※ お申込頂いた方へ詳しい場所をお知らせいたします。

    料金:3,000円(コアクレイドル持ち込みで500円OFF)

    定員:8名

    担当:岩崎美也子

    内容などの詳細はサロンのFacebookページでもご確認ください。
    https://www.facebook.com/events/288166474860641/

    -----------------------------------------------------------
    7月 美姿勢ホットピラティス
    -----------------------------------------------------------
    日程 7月23日(土)10:30~11:30

    場所:抗酸化陶板浴エコアース
    札幌市豊平区平岸3条16丁目2番50号
    TEL : 011-815-2701
    http://www.ecoearth.jp/bath

    料金:1500円

    定員:9名

    担当:岩崎美也子


    すべてのお申込み・お問い合わせはこちらよりどうぞ―
    http://form1.fc2.com/form/?id=585804


    スポンサーサイト
    よくあるダンベルやマシーンを使ったトレーニングとは違い
    各関節を最適化し、体型を変化させることに特化したメソッド。
    美しイボディライン、楽に動かせる身体をつくるための
    『身体の使い方』をお伝えしていきます。

    札幌  体型変化専門
    骨格ボディメイクトレーニングサロン
    Bodydesignsalon-Style-
    http://www.bodymakesapporo.com/

    「何これ?!こわーい!!」 みるみる治るO脚

    こんにちは!
    札幌で、美姿勢・美脚、ウォーキング指導をメインとした
    ボディメイクトトレーナーとして活動している
    岩崎美也子です

    本日、ボディメイクトレーニングの体験にいらっしゃったお客様。

     
    O脚を気にされていて、

    ヒールを履いたらふくらはぎの外側が痛くて

    歩けなくなった、とのこと。

     
    身体の全体のバランスと

    骨盤から、股関節、膝関節、足関節の状態を

    確認させて頂いたところ・・・

    O脚になっているポイントが判明。

     
    そこを矯正するようなエクササイズを

    いくつかやってもらったところ、

    立って脚を確認するたびに、

    治っていくO脚!

     
    最後のエクササイズが終わったときには

    もうまっすぐな美脚になっていました。

    足首もキュッと切れ上がってほっそり。

     
    何よりお客様自身が、すごく驚かれていて

     
    「何これ?!こわーい!」

    と、目を丸くされていました。

    最後に、O脚を造ってしまう脚のクセを訂正、体感していただき、

    日常生活でそこを気をつけるようにお伝えしました。

     
    今日のお客様は、トレーニングをしている中でもとても

    筋肉の反応のよいケースです。

     
    お客様自身で色々試されて努力されていたようで

    スポーツクラブにも3年通い、

    筋トレから、プール、スタジオレッスンまで

    多種の運動をされていた過去があります。

     
    過去に身体を動かしていた、

    もしくは現在、日常的に動かしている方は

    エクササイズをやっていただいても

    筋肉の反応がまるで違います。

     
    スポーツクラブでO脚は治らなかったかもしれないですが、

    無駄な努力ではなかったということです。

     
    今後、O脚改善という結果を得るためのトレーニングをしていくことで

    美脚が身につくよう、当サロンも最大限サポートさせて頂きたいと思います。




    お問合せ・ご予約はこちらまで―
    http://form1.fc2.com/form/?id=585804

    よくあるダンベルやマシーンを使ったトレーニングとは違い
    各関節を最適化し、体型を変化させることに特化したメソッド。
    美しイボディライン、楽に動かせる身体をつくるための
    『身体の使い方』をお伝えしていきます。

    札幌  体型変化専門
    骨格ボディメイクトレーニングサロン
    Bodydesignsalon-Style-
    http://www.bodymakesapporo.com/
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
    プロフィール

    miyako.

    Author:miyako.



    1977年生まれ
    札幌在住

    美姿勢・美脚
    ボディメイクトレーナー

    札幌 美姿勢・美脚
    骨格から身体を整える
    体型変化専門トレーニング
    Bodydesignsalon-Style-主宰

    http://www.bodymakesapporo.com/


    中学生小学生2女児の母
    自身の妊娠・出産経験を
    通じて女性のライフサイクル
    ボディサポートにも
    力を入れています

    .
    festisite_facebook (2)

    リンク
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。